ダルビッシュVS田中マー君・サッカー・プロ野球・メジャーリーグ・ゴルフなど、国内外のスポーツ情報を勝手にスクラップしちゃいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルビッシュVS田中マー君


楽しみな対決が実現しそうですよ。

日ハムのエースダルビッシュVS楽天のマー君です。

両投手の投げあいはどのような結果になるのか、これは見ものですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070907-00000102-nks-spo

ダルVSマー君のドリームマッチが実現する! 日本ハム・ダルビッシュ有投手(21)が、楽天田中将大投手(18)と初対決する可能性が濃厚になった。グリンが7日に復帰することから、先発陣が6人そろい、今後は中6日の間隔で登板する見込みだ。予定通りなら、田中が先発予定の今季札幌ドーム最終戦となる26日の楽天戦でバトルが実現。今季、最初で最後の注目対決になりそうだ。
 運命の糸は、ようやく1本につながった。ダルビッシュが、マー君と夢の投げ合いを演じる可能性が高まった。予定通りなら、舞台は26日の札幌ドームでのレギュラーシーズン最終戦。日本ハムのエースと、駒大苫小牧の前エースでパ・リーグ注目のニュースター。北海道ではぐくまれ、熱狂させた2人の注目の初対決。07年シーズンの本拠地ラストを飾る、注目右腕同士の大一番になる。
 導かれるように、ステージは整った。今月3日に、球団初の2ケタ勝利を挙げた田中の「ご褒美登板」が内定。初の札幌ドーム登板の夢がかなったマー君を追うように6日、ダルビッシュの今後の登板予定が、ほぼ固まった。7日に故障離脱していたグリンが先発復帰。先発陣が6人になったことでレギュラーシーズン終了まで中6日で登板できるメドが立ち、田中の凱旋(がいせん)マウンドの迎撃態勢が準備できた。
 ダルビッシュにとっては個人目標へ「マー君討ち」が、絶対条件になる。初対決後も中6日の登板間隔なら、シーズン最終戦の10月3日、敵地での楽天戦でも投げ合う。リーグダントツの182奪三振に加え、2位の防御率(1・91)、同2位タイの14勝と3冠が現在、射程圏。この日、「せっかくなので1つくらいは取りたい」と興味を見せた。残り4試合登板予定のうち2試合が田中。自身初の個人タイトル奪取へ向け、マー君は乗り越えなければいけないライバルだ。
 田中が話題をさらっていた昨オフには、急ピッチでの調整法に苦言を呈したこともあったが、シーズンを追うにつれ実力を認めた。7月の球宴では宝刀のツーシームを伝授するなど、球団の垣根を越えて交流を深めた。ファン投票では2位で敗れはしたが「(田中は)野球界にとって明るい存在ですからね。いい投手ですし…」と話していたほど、良好なライバル関係だ。最終戦で超満員が予想される札幌ドーム。ダルビッシュが「神の子」マー君との、ガチンコ夢バトルを、パ連覇、タイトル奪取への試金石にする

スポンサーサイト
Copyright © 大型モニターで見たいスポーツ  All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。