石川遼 日本アマゴルフ選手権・サッカー・プロ野球・メジャーリーグ・ゴルフなど、国内外のスポーツ情報を勝手にスクラップしちゃいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川遼 日本アマゴルフ選手権


石川遼選手の人気にともないファンのマナーが問題視されていますが、今回名古屋で行われた

日本アマチュアゴルフ選手権でのファンのマナーはとてもよかったようですね。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070703-00000909-san-spo

プロ野球・中日ドラゴンズにJリーグ・名古屋グランパスエイトなど、熱狂的なスポーツファンで知られる名古屋人。熱い人情で知られるこの名古屋に、ハニカミ王子こと石川遼選手(東京・杉並学院高)が登場したから、さあ大変。「サインちょーだゃあ」「まっと寄らせてや」…。「日本アマゴルフ選手権」の大会会場、名古屋市名東区の愛知カンツリー倶楽部では熱狂的なギャラリーによる混乱を危惧する声が上がっていたが、フタを開ければ混乱はなし。日本アマを主催する日本ゴルフ協会(JGA)も「ギャラリーのマナーはきわめて良い」と拍子抜けした、その背景とは? (城野崇)

 フィーバーの予兆は先月4日から千葉県野田市で行われた「関東アマチュアゴルフ選手権」で始まっていた。この大会には運営者の関東ゴルフ連盟の予想をはるかに上回る4日間でギャラリー計1万1900人が殺到。そして一部のギャラリーが、プレー中に携帯電話で写真撮影したり、遼クンを追ってフェアウェイを横断したり、しまいには同伴者に「ジャマだ」と注文付けたりと、紳士のスポーツ・ゴルフにあるまじき、前代未聞の「暴走」を起こしたのだ。

 こうした事態を受けてJGAは今回、警備員は34人、学生バイトは100人、さらにギャラリー整理担当が12人も帯同するなどプロツアー並みの厳戒態勢を敷いた。これが功を奏したのか、関東プロのようなギャラリーの暴走はなく、JGA関係者は「初日、大きなマナー違反はなかった」と胸を張る。

 意外なほどのマナーの良さについて、警備以外の理由も。JGAは「名古屋近辺はゴルフコースも多く、男子ツアーの『中日クラウンズ』も開かれるなどゴルフ人気が高い。きょうも通のゴルフファンが観戦に来ているのでは」と分析する。ギャラリーも自信満々で、愛知県日進市から遼クンの応援に来た無職、福島弘生さん(64)は「ゴルフ好き以外は観に来ないでしょう」と、さも当然と言わんばかり。

 とはいえ、当の遼クンは名古屋人の熱気に少々違和感を抱いているようす。会見では「大勢の方に来ていただきうれしいです、関東に比べて視線が熱いですね」とまずは話したものの、「応援も一声一声がグサッと来る感じで…」とホンネもちらり。目の肥えた“アツい”ゴルフファンが見まもる中、日本一をかけた闘いが始まった。

【関連記事】
・ 「ハニカミ王子」特集
・ “ハニカミ募金”110万円 数えるの大変
・ 「王子」対決はハンカチの勝ち!…人気スポーツ選手調査
・ ダブル王子、次の舞台は「世界」
・ 「ハニカミ王子」フォト特集

スポンサーサイト
Copyright © 大型モニターで見たいスポーツ  All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。