桑田 無失点に抑える・サッカー・プロ野球・メジャーリーグ・ゴルフなど、国内外のスポーツ情報を勝手にスクラップしちゃいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田 無失点に抑える


マイナー相手とはいえ、バットにかすらせもしなかった

という桑田投手

格好良いです。

このまま、メジャーに復帰して欲しいですね。

詳しくはこちら

【ブラデントン(米フロリダ州)22日(日本時間23日未明)=堀まどか】パイレーツ桑田真澄投手(39)が3月26日オープン戦のブルージェイズ戦での右足首靱帯(じんたい)断裂後、初の実戦に登板した。若手マイナー選手相手の試合形式シート打撃に登板。先発で初回から2イニングを投げ、打者9人を被安打2、無失点に抑えた。登板後も回復は順調で、マイナー相手のオープン戦となる24日(同25日)レッズ戦、27日(同28日)ツインズ戦に登板する。悪夢のアクシデントから57日、メジャー昇格へ本格的な再スタートを切った。
 まっさらなマウンドに桑田が立った。若手マイナー相手の試合形式シート打撃の1番手で、背番号18を背負った桑田が登場。激痛に顔をゆがめた悪夢のアクシデントから57日、故障後初の実戦登板で復調をアピールした。
 先頭の右打者には内角低めに2球速球を続け、3球目も速球を投げた。いきなり中前にはじき返された。若い捕手の配球に思わず苦笑いだった桑田だが、「審判がついてくれて、そういうことにも感動した。試合で投げられる実感があった。あのキャッチャーが勉強してくれればいいんです。それが彼の今日の収穫。僕の収穫? フフフ…」と笑った。
 桑田には全27球が収穫だった。2イニングで打者9人に対し、被安打2本で無四球、無失点に抑えた。ただ完ぺきな安打は、初回先頭打者の中前打だけ。2回2死走者なしからの2本目は、試合形式のシート打撃で守っている野手は6人と変則で、野手不在の三塁に飛んだヒットだった。速球の最速は137キロ。得意のカーブ、スライダーはほとんど、若手のマイナー相手とはいえバットにかすらせもしなかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000068-nks-base
スポンサーサイト
Copyright © 大型モニターで見たいスポーツ  All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。