小野 監督批判止まらない・サッカー・プロ野球・メジャーリーグ・ゴルフなど、国内外のスポーツ情報を勝手にスクラップしちゃいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小野 監督批判止まらない


尾の選手とオジェック監督はうまく行っていないようです。

チームプレーのスポーツなので、

何とかならないでしょうかね・・・

くわしくはこちら

スタメンを外された3日の千葉戦で、オジェック監督批判をぶちまけたJ1浦和の小野伸二。G大阪との首位決戦(13日、埼玉)を控え、表面上は沈静を装うが、チーム内は小野援護が圧倒的で、オジェック監督の孤立を心配する声さえ出ている。浦和はどうなってしまうのか-。

 エース・ワシントンの造反に続き、今度は小野の監督批判。昨年王者に大激震が続く。G大阪との大一番を控えた11日の練習後、小野とオジェック監督が約5分間、個人会談を行ったが、ギクシャクムードは隠せない。

 小野は「ケガのチェック? そうです」とそっけなかったが、関係者は確執をこう説明した。

 「監督が決めて、選手が何でも従うのは当然だけど、試合に出ない選手のケアが下手すぎる。監督はケアしているつもりかもしれないが、全く伝わっていない。いずれ監督が孤立しちゃうと思う。ワシントンの造反は、ただのわがままだけど、伸二の言い分はわかる」

 ただ、それでも浦和は2位をキープ。「伸二発言は全然気にしていない。別に結果が出てないわけじゃないし」(闘莉王)と調子の良さを強調したが、「結果が出ているのだけが救い」とこぼす主力選手も。決戦に敗れるようなことになれば、小野の“再噴火”は避けられそうにない。今後を左右する大一番になりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070512-00000005-ykf-spo

スポンサーサイト
Copyright © 大型モニターで見たいスポーツ  All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。