BIG 史上最高の6億!!・サッカー・プロ野球・メジャーリーグ・ゴルフなど、国内外のスポーツ情報を勝手にスクラップしちゃいます

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIG 史上最高の6億!!


これは、あまりサッカーに興味を持たなくても

参加したくなりますよね。

6億のBIGになってしまいましたよ

詳しくはこちら

リーグの勝敗を予想するスポーツ振興くじ(サッカーくじ)「ビッグ」。繰越金が積み上がり、最大当選金は史上最高の6億円だ。今週の特約店での販売締め切りは12日正午。その売り上げは急上昇している。【坂巻士朗、遠藤拓】
 東京・有楽町のくじ売り場には10日午後、一獲千金を狙う人が続々と訪れた。大田区の無職男性(63)は「当たれば家のローンに」と期待する。千葉県の女性会社員(33)は「家や車を買いたいです。当たらないだろうけど……」。
 「日本スポーツ振興センター」(東京都新宿区)が運営するサッカーくじは現在、計5種類。最初(01年)は試合結果を購入者が自分で予想する「トト」(1等上限2億円)を始め、03年からはゴール数を書き込む「トトゴール」も取り入れた。しかし、Jリーグの人気低迷もあり、くじはふるわなくなった。
 切り札として昨年9月に始まったのが1口300円の「ビッグ」だ。特約店や一部コンビニで購入でき、会員になればインターネットでもOK。その週の土曜と日曜(原則)にあるJ1とJ2の14試合の勝ち・負け・引き分けをコンピューターが無作為にはじき出し発券される。購入者が予想する必要がないため、サッカーに詳しくない人でも参加できる。同センターの尾原敏則事業企画課長は「宝くじ感覚で購入でき、サッカーファン以外の層にも浸透している」と手応えを語る。
 今季から当選金の低いミニビッグも加わり、サッカーくじ全体の売り上げも今年度は03年度並みの200億円規模に回復すると見込んでいる。
    *
 ビッグの1~4等の当選金は売り上げによって変わる。売り上げの半分が当選金に充てられ、うち8割が1等に、1割が2等に……と分配される。しかし、これまでに1等が出たのは昨年11月の1度だけ。5億8415万円が1人に当たり、競馬など公営競技を含めて従来最高だった「ロト6」の4億円を上回った。
 今シーズンに入って計10回のビッグが売り出されたが、1等は出ていない。当選がない場合、各等の当選金は次回に繰り越される仕組みで、4月下旬には1等は当選上限額の6億円に達した。
 14試合すべてを当てる1等の当選確率は480万分の1。都民(約1270万人)すべてが1枚ずつ買っても2人しか当たらない。尾原課長は「確率的には15億円の売り上げがあれば当選する計算」と話すが、今シーズンは累算で25億円の売り上げがあったにもかかわらず、1等は出ていない。もし12、13日の全試合を1人で的中できれば6億円を独占できる。しかも、非課税だ。
 今回の販売締め切りはコンビニの場合12日午前11時半、特約店は同正午、ネットでは午後1時50分。当選情報はHP(http://www.toto-dream.com/index.html)などに掲載される。さて、あなたのくじ運は?。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070511-00000059-mai-soci

スポンサーサイト
Copyright © 大型モニターで見たいスポーツ  All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。